毛穴の引き締め方をまとめてみた

女性なら誰もがスッピンの肌に自信を持っていたいはず。もしアナタがそれを望むのなら、目に見えるてしまっている毛穴を如何にするかが美肌への第一歩です。

たとえメイクで毛穴のないように見せても時間が経てば崩れてしまったり、綺麗なままでいて欲しい必要な時間の途中で効果が切れたりて、そんな姿をもし誰か見られたらと考えると憂鬱にもなりますよね。

他の全てを台無しにしかねないポッカリ毛穴とサヨナラして、誰もが憧れるキメ細やかな陶器のようなつるんとした質感のハリツヤ肌を手に入れましょう。では、毛穴を引き締めるためには何が必要なのでしょうか。

1.そもそも毛穴が開く原因

美肌の大敵「毛穴」はそもそもなぜ存在するのでしょうか。いっそなければいいのにとお悩みの方もいるかもしれませんが、やはり「毛穴」も体の一部。あるからには人が健康的に生きるために必要な働きをしています。

・バリア機能

人間は毛穴から皮脂を分泌することで、細菌やホコリ、乾燥から肌を守ります。この皮脂には外からの体に悪いものを防ぐ他、体内から水分の発散を防ぐ効果もあります。

・体温の調整

気温の高い夏はよく汗をかきますよね。毛穴を開き、そこから分泌される汗の蒸発する気化熱で体温を下げようと体がしているのです。

・排出機能

毛穴からは皮脂と汗、そしてその他に老廃物、体にとって不要なものが体外に排出されます。

毛穴が行う働きが人間の体を健康に保つため必要不可欠なものであるとお判りいただけたでしょうか。では、毛穴の見えない美肌の持ち主たちは毛穴がないことに困っているでしょうか。

毛穴がないために不健康であると。いいえ、もちろんそんなことはありません。なぜなら美肌にも目立たないだけで毛穴はあるからです。

考え方をひねってみると、目立たない引き締まった毛穴でも健康でいるための不便はないということです。陶器のようなつるんとした美肌と健康のための毛穴の機能は両立します。ならば目指さない理由はありませんね。では毛穴の引き締め方に移りましょう。

2.綺麗な毛穴と肌にするために

・保湿

これがもっとも重要な事項です。もしかしたら水分だろうと毛穴に何かを入れかねない行いは、毛穴を引き締めた後にすべきことと考えてしまうかもしれませんが、一番大切にすべきものなのです。

しかし、上記の疑問も決して間違っているというものではなく、保湿のためにと使用したクリームなどの油分が新たな問題を引き起こす可能性もあるので、保湿のために使用する化粧水や美容液は、潤い効果があり毛穴を引き締める効果を持つものを選ばれると良いでしょう。

なお、毛穴の引き締め効果がある収れん化粧水というものもありますが、これはアルコール成分を多く含んでいるので肌が弱い方には刺激が強いため注意が必要です。消毒に使われるアルコールは水や油に対して蒸発がとても早いですよね。

・肌機能活用トレーニング

スキンケアにこだわり、使用する化粧品を注意深く選ぶことも大切ですが、肌自体の持つ機能を活用するトレーニングもまた有効です。
ひとつの例に「温冷トレーニング」といった方法があります。

これは毛穴を急激に温めたり瞬間的に冷やしたりを繰り返すことで、先に述べた毛穴の役割を効果的に発揮できるようにするためのトレーニングです。

どのようにトレーニングするかというと、冷蔵庫で冷やしておいたスプーンで洗顔後顔をまんべんなく軽く叩いたりしたり、顔を洗う前に蒸しタオルで顔を温め、毛穴を開かせたりと簡単に始めることができます。

必要に応じて毛穴を開く、引き締める機能を高めることは、必要でない時に毛穴を開いたままにさせることの予防につながるでしょう。トレーニングは繰り返すことで効果が発揮していくものですので、早くからトレーニングし始めることをお勧めします。

一度開いてしまった毛穴を引き締めることは一朝一夕にとは参りません。継続が必要となり、根気とたゆまぬ努力、トレーニングを続ける強い心を持つことこそが美肌を作るのです。

関連記事

睡眠とお肌の関係

毛穴の悩みに対応できる化粧品の選び方

ターンオーバーとキメを整えれば美肌になる!