毛穴の悩みに対応できる化粧品の選び方

上手に毛穴ケア化粧品を選ぶ方法

毛穴ケアアイテム、皆さんは何を使われていますか。毛穴ケアという記載がされている商品は沢山あります。毛穴の悩みによってどの商品選ぶか決めることになりますが、1つの商品で複数の悩みに対応できるものもあったりするので、どの商品を選んだら良いのか悩みますよね。

自分の毛穴の状態にあった商品を選ぶというのがポイントになってきます。そこでこんな毛穴の悩みにはこの商品というような、選び方のポイントについてご紹介したいと思います。その前に、毛穴の悩み、トラブルの種類を見ていきましょう。

①開き毛穴

毛穴が目立っている原因の1つに、過剰に皮脂が分泌されてしまった事で、毛穴が開いているという状態があります。ではどうして皮脂が過剰に分泌されてしまうのでしょうか。

その理由は、洗顔をしすぎていたり、ピーリングなどの過度なお手入れをしてしまっているという事が挙げられます。そしてそれらのお手入れを過度にしていないとしても、保湿ができていないと皮脂分泌量が増えてしまいます。

開き毛穴を解消させるために必要なのは、洗い過ぎをやめる事と保湿です。ピーリンングや洗顔も全くしないわけにはいきませんよね。やりすぎない事と保湿をしっかりする事を注意して行ってください。そうすれば皮脂分泌量も適度に調整されてきて、開き毛穴が改善されていきます。

それでも開き毛穴が改善しない場合は、他のタイプの毛穴かもしれません。

②たるみ毛穴

肌の弾力は年齢とともに衰えてきます。弾力が無い、ハリが無いという状態になっていきますが、これもお手入れ次第で状態を改善させていけるものです。そしてこれらのハリや弾力不足からたるみ毛穴が生じてきます。たるみ毛穴は年齢肌の悩みですね。

肌がたるむので毛穴もたるみます。毛穴が楕円形になっていたり、涙のしずく形になっている場合、たるみ毛穴です。たるみ毛穴の改善も、保湿が重要です。そして美顔器などで肌の奥に成分をしっかり浸透させることや、刺激を与えてお肌を活性化させてあげることが重要です。

③毛穴の黒ずみ

黒ずみは年齢問わず悩まれる人が多いですよね。黒ずみ毛穴の原因は、毛穴の中の汚れです。汚れはメイク汚れや皮脂汚れ、空気中の汚れなどがあります。これらが混ざり合って毛穴に詰まります。

洗顔やメイク落としである程度は落とせるものの、奥まで詰まっている、詰まったものが酸化しているとなると、なかなか落とせません。そしてさらに上から汚れがつき、奥のほうが黒ずんだままとなるのです。

黒ずみ毛穴の改善には、酵素洗顔などタンパク質の汚れを分解できる洗顔料を使うと良いでしょう。無理やり取るようなことはNGなので、ゴシゴシしたり押し出したりはしないでください。

酵素洗顔やクレイ洗顔料でパックするようにして、優しく洗っていきましょう。改善には少し時間がかかりますので、根気よく続けましょう。また汚れを落とした後は、引き締め化粧水で肌を引き締めて毛穴を閉じましょう。汚れが詰りにくくなります。

④メラニン毛穴

毛穴が開いている時、紫外線を浴びてしまうとメラニン色素が作られてしまいます。そして毛穴が黒くなります。美白コスメなどはメラニン毛穴に対応できるものがありますので、美白コスメでケアしましょう。

毛穴ケアにおすすめの化粧品

上記の①~④の悩みに対応できる毛穴ケア化粧品をご紹介します。まずは①と②開き毛穴とたるみ毛穴に対応できる化粧品です。

【メディプラスゲル】がおすすめ

乾燥肌を改善させながら肌の弾力やハリ、潤いを取り戻すオールインワン化粧品です。開いた毛穴が目立たなくなりますし、たるみ毛穴も肌がふっくらする事で目立たなくなってきます。

次に③黒ずみ毛穴に対応できる化粧品です。

【マナラホットクレンジングゲル】がおすすめ

美容液成分で毛穴の中までクレンジングできます。黒ずみが解消すると口コミでも話題です。ホットジェルなので、じんわり温かく、パックのような感じで使えるクレンジングです。美白成分もたっぷり配合されていて、洗い流すと肌が明るくなるのが分かります。

次に④メラニン毛穴に対応できる化粧品です。

【サイクルプラスエンリッチローション】です。

新型ビタミンC配合で、潤いと美白を同時に叶えてくれます。毛穴を引き締めて黒ずみを目立たなくしてくれます。

まとめ

以上、4つのケアアイテムをご紹介しました。まずはご自身の毛穴をチェックして、対応できる化粧品を選んでくださいね。

関連記事

毛穴の引き締め方をまとめてみた

ターンオーバーとキメを整えれば美肌になる!

睡眠とお肌の関係